資格を取りたい26歳社会人ブログ

思いつきで、資格マニアを目指している26歳社会人のブログです。まだ、資格を取り始めて1年目。仕事との両立を目指しています!

2016年09月

この2週間ほど
ブログを始め、勉強もかなり疎かになってました…。

理由は本業の忙しさですが、それを言い訳にしてたところもありました。

私の場合、勉強してる資格は本業に全く関係ないものばかりなので、それはそれで気楽に勉強も出来ていいのですが、つい後回しになりがち。

資格マニアの方々で仕事と両立されてる方、ホントに努力されてるんだなと敬意を表します。ほんとにすごい。

負けないように頑張ろう!

取得順とは前後しますが、一番最近受験した試験の記憶が新しいうちに書いておきます。
受験を決めたのは道路を走ってる「毒」マークのトラックを見たこと。ちょうど危険物の勉強をしていたので、「危」マークに敏感になっていましたが、毒!?何やら面白そう…これがきっかけです(笑)

毒物劇物取扱者


「毒物及び劇物取締法」第七条に「毒物劇物営業者は、毒物又は劇物を直接に取り扱う製造所、営業所又は店舗ごとに、専任の毒物劇物取扱責任者を置かなければならない」と定められています。この責任者になれるのが、「毒物劇物取扱者」です。(ほかにも薬剤師、応用化学課程を修了した人は受ける必要はありません。)

受験データ


受験回数 1回
勉強期間 1ヶ月
勉強時間 25時間
受験日 2016年8月7日(日)
受験地 三重県津市・メッセウィングみえ
発表日 2016年9月2日

出願が大変


ネットなどでは出願ができないので、用紙だけはネットで印刷して、出願は県鈴鹿庁舎内鈴鹿市保健所に。17時15分までらしいので、仕事を年休で帰って行きました(ネットから出願できるようにしてほしい。)
しかも、受験料として収入証紙が必要なので、銀行で買って行ったら、鈴鹿庁舎の中で売っていました。受験料も10,500円とお高めですので、できれば一回で終わりたいところ。

範囲が広すぎる


試験は一般、農業品目、特定品目と3種類に分かれています。農業品目と特定品目は取り扱いできるのが、毒物・劇物のうちの一部に限られ、一般はすべての取扱いができるようになります。受験料も高く何回も受けたくないので、一般を受けることにしました。受験者も一般が一番多く、農業品目も割といましたが、特定品目は受験者4人でした。

参考書として


を買ってきて、勉強を始めました。しかし、基礎化学はなんとかなるか、法令も覚えたらいけそう、とか思ってたら、性状や実地に出てくる毒物劇物の種類が異常に多いこと。
とりあえず、県のホームページから過去3年分の問題をダウンロードして、問題ごとに出題された毒物・劇物をまとめていくと、あまり傾向も見られません。

参考にファイルを置いておきます。必要ならダウンロードしてください。(EXCELファイルです)
過去問分析

とりあえず法令・基礎化学から


・まずは法令から取り掛かりました。参考書を読みながら、過去問に取り組みましたが、それで十分です。順番は最後でもいいかもしれません。

基礎化学は危険物乙4よりは広範囲なものの、難易度は難しくありません。ただ、計算問題が出るぐらい。忘れているところもあるので、問題を解きながら、範囲を確認しておけばクリアできると思います。

・残すは性状・貯蔵・取扱方法・実地の範囲。対象となる品目は多いものの、三重県の場合、すべて4択問題。それぞれ4問を4つの選択肢から選ぶ問題。したがって、消去法で対策が可能でした。
(都道府県によっては、適切なものを選べとか、正しい組み合わせはいくつとかもあります。)
覚えるのが少ない濃度条件保護具廃棄法は確実に取るためにきちんと覚えます。保護具は下の表を使って勉強しましたが、保護手袋・保護衣・保護長靴はすべてに共通。あとは、この表を覚えたら、4問取れます(三重県の場合)。
保護具

残りは参考書の重要度★が2つ以上のものを中心に見ていきました。

昨年は約180人の受験者に対して、合格者38人、合格率21%程度とかなり低め。今年はもっとメジャーな毒物・劇物が出るだろうと勝手に予想して受けることにしました。

結構人がいる


メッセウィングみえが試験会場のため、車で向かいます。集合時刻15分前に会場に入ると、すでに結構座っていました。男性の割合が高いですが、女子高生もいました。イベントもできる、広い会場に長机とイスが並べられています。
試験は2時間でしたが、試験開始から1時間で退出可能。直前に暗記した保護具から解き、法令、基礎化学、残りの順で回答。退出可能時刻から5分ぐらいして退出しました。

自宅に帰って、ネットで調べながら自己採点。

8割取れた


合格発表は9月2日だったが、同時に解答も公開。
採点結果は
法令 17/20
基礎化学 14/20
性状・貯蔵・取扱方法 18/20
実地 16/20
合計 82.5%
合格でした!知事名入りの合格証も送られてきました。
image


受験者は150人ぐらいいたので、合格者58人で合格率約40%。昨年の倍近くの合格率だったと想像できる。

試験データ


以下はすべて三重県の場合(平成28年度)。都道府県によって異なる。
受験資格 なし
申込期間 6月6日~10日
試験日 8月第1日曜
受験料 10,500円
試験地 津・メッセウィングみえ
合格基準 非公表
合格率 約40%

感想


・範囲が広すぎてまともに暗記するのは恐らく無理。それぞれの都道府県の過去問を見て、問題形式からの対策が必要。
・都道府県によって問題も違うので、難易度にかなり差がある。似た県の問題で練習も可能。
・試験会場に高校生の女子が3人いたが、合格して何に役立てるのだろう。
・追い込もうと思っていた前日に熱が出て、それが逆に開き直れてよかったかも。

ご質問お待ちしております。

ランキング参加中!ご協力お願いします!
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

2016年12月12日現在 保有資格

(1)09/09 普通自動車運転免許
(2)13/03 小学校教諭一種免許状
(3)13/03 中学校教諭一種免許状(理科)
(4)13/03 高等学校教諭一種免許状(理科)
(5)13/03 幼稚園教諭二種免許状
(6)16/03 ITパスポート
(7)16/05 危険物取扱者乙種第4類
(8)16/06 3級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産提案業務)
(9)16/08 知的財産管理技能検定3級
(10)16/09 毒物劇物取扱者(一般)
(11)16/12 危険物取扱者乙種第1類
(12)16/12 危険物取扱者乙種第2類
(13)16/12 危険物取扱者乙種第3類


現在、13種類

資格マニアとしてブログされているみなさんのように、自慢出来るような高難度のものもなく…。
来年は難易度とペース上げていきます。

ブログランキング参加中!ご協力お願いします!
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

次の試験までに、今まで合格した資格を少しずつですが、紹介したいと思います。もし、同じ資格を受けられる方で参考になれば…。
一番最初に受験したのはITパスポートでした。受験理由は「いつでも受けられるから」。年中受けられる国家資格はないですからね。

参考書は無しでも大丈夫かな。


使用した参考書は


の一冊です。もちろん範囲すべて載っているわけではありませんが、合格するためなら十分でした。

参考書を一通り流し読んで、あとは公式サイトから擬似ソフトをダウンロードして解きました。

参考書を使ったものの、あとの感想としては過去問オンリーで大丈夫だったかなと。参考書は読みやすく、よかったのですが。

三文字の略称がたくさん


三文字の英語の略称が色々出てきますが、一つ一つ元の英語を考えれば意味もすぐ理解できます。RFIであれば、Request for informationと直せれば情報提供依頼と分かります。これも寝る前にITパスポート試験ドットコムさんの過去問道場を使って問題演習をしていれば、よく出るワードは理解できるようになりました。

厳重な試験会場


試験は四日市にあるパソコン教室で受けました。着くと受付で印刷してきた紙と身分証明書を見せ、ロッカーの鍵を受け取りました。時間になると、会場へと案内されました。会場はパーテーションで仕切られて、パソコンが並んでいました。受験者10人の内、高校生が4人いました。
試験会場内には何台も監視カメラがあり、担当の人は会場の外でそのカメラを見ているようです。
白紙の紙や鉛筆も用意されていますが、持ち出しは禁止です。

120分あればゆっくり見直しも


試験は120分ありましたが、開始50分ぐらいで解き終わって、ゆっくり見直し。それでも1時間もかからず、終了を選択。
即採点されて、点数が表示されます。久しぶりの試験だったので採点中ドキドキしました。点数が表示され、安心しました。
ベルで担当の人を呼び、退出。
会場を出たのは一番でした。

CBT試験のため夕方にはメールで試験結果レポートが見られます。
image


勉強時間に対してはまずまずの結果だったかなと。ただ、どの問題が間違えていたのかが気になりますが、分かりません。それだけがこの試験のネックかなと。

合格発表


翌月合格発表があり、点数通り合格でした。そして、合格証が届きました。大臣の名前入りで。
image


試験データ


難易度
勉強時間 15時間+寝る前

受験資格 なし
申込期間 随時
試験日 随時
受験料 5100円(でしたが、今年4月から5700円に値上げされたようです。)
試験地 全国
合格基準 1000点満点。分野別にそれぞれ300点以上、総合600点以上
合格率 47.4%(平成27年度)

感想


・久しぶりの試験で緊張しましたが、合格で安心。次は基本情報技術者を受けようと思いますが、しばらくお休み。
・合格率は50%前後で推移していますが、受けやすさが影響しているだけか、そこまでは思わなかった。
・即採点され点数が表示され到達していて、不合格っていうのはあり得るのだろうか、、?

ご質問随時受け付けています!


ブログランキング参加中!ご協力お願いします!
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

image

危険物取扱者の願書を取り寄せました。
前、三重県の願書を取りに行ったのですが、試験日の関係で奈良県で受けることに。
前回も愛知県。で、今回は奈良県。

願書をわざわざ取りに行くのも時間がかかるので、郵送で取り寄せました。
乙4があるので、複数受験できるわけですが、どの組み合わせがいいんだろう。

出願は10/6から、試験日は11/23。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ