気になる資格その2は、甲種危険物取扱者です。これは来年度取りたい資格の中では、マストだと思っています。
ただ、甲種の場合、受験資格が必要。私の場合は、乙種を4種類以上取らなければなりません。ですが、先日奈良県で受けたのは、乙1・乙2・乙3のため、受験するためには乙5が必須。まずは残りの乙5・乙6を春に受けて、来年の夏ごろまでには甲種を取れたらいいかなと考えています。

ちなみに、丙種は持っていませんが、免許状コンプリートのためには必要。となると丙種もほしくなるなー。乙種、甲種の後に丙種って変な感じだけど。甲種と丙種の併願ってできないのかな。

試験データ

受験資格
【大学等卒】
化学系の大学等を卒業
【15単位】
化学の授業科目を大学等で15単位以上取得
③乙種危険物取扱者免状を有する者
【実務2年】
実務経験2年以上
【4種類】
乙種を4種類以上(1類・6類、2類・4類、3類、5類)
【学位】
修士・博士の学位を有する者
 
申込期間 都道府県により異なる
試験日 都道府県により異なる(年2~5回程度)
試験時間 2時間30分
受験料 5,000円
試験地 全国
合格基準 科目ごとに60%以上(法令15問、物化10問、性消20問)

合格率推移
2015年度 32.2%(7381/22905)
2014年度 32.8%(7889/24022)
2013年度 33.2%(8424/25395) 
甲種危険物
 受験者数は減少傾向。合格率は約33%で安定している。